プロキオン

 

プロキオンは、精力剤では貴重な「指定医薬部外品」です。
プロキオンの1番の特徴は、「オキソアミヂン」というニンニクに含まれている成分です。この成分が医薬部外品に指定されているので、プロキオン自体が指定医薬部外品に分類されています。

 

ただし、ニンニク成分とはいっても、ニンニク卵黄のようにニンニクをそのまま凝縮しているわけではないので、ニンニクの臭いは全くありません。

 

ニンニク系のサプリを飲んだことがある人ならお分りかと思いますが、正直、かなりのニンニク臭がします・・それだけでなく、飲み続けるとニンニクっぽい体臭になります。

 

それに対して、プロキオンはオキソアミヂン(ニンニクに含まれている有効成分)だけを抽出しているので、サプリ自体の臭いも無味無臭です。

 

 

 

プロキオンの特徴は「オキソアミジン」という成分

 

前記のとおり、プロキオンの最も大きな特徴は「オキソアミヂン」という成分で、ニンニクに含まれている有効成分です。

 

「ニンニクを食べると精力がつく!」「ニンニクを食べると活力が出る!」などと言った効果は、「アリシン」という成分によるものだと言われていました。ニンニク独特のニオイはアリシン成分によるものです。

 

しかしながら、ニンニクの効果=アリシンの効果だったのが、往年の研究によって「オキソアミジンという成分こそがニンニクの有効性の主役だった」という事実が判明したんです。

 

つまり、ニンニクの精力効果はアリシンではなく、オキソアミヂンによるものなんです。

 

これを発見したのが、ニンニク博士と呼ばれている京大農学部博士の小湊潔(こみなと きよし)という専門家です。
小湊氏の実験研究で、ニンニクから抽出したオキソアミヂンを投与することによって「精子数増加」や「体力の持久性アップ」といった報告を発表していて、ニンニクのその有効性は、「オキソアミヂン」にあると証明しています。

 

このオキソアミジンは、本来であればニンニクを丸ごと1つ食べないと摂取できない量ですが、プロキオンなら2粒で摂取できるように配合されています。

 

精力アップの研究もプロキオンの公式サイトに書かれているので、もしあなたが気になるのであれば、ぜひ確認してみてください。